企業情報

  • 稲、野菜、花などの苗を元気に育てる「土」をつくることが使命です
  • 農業県・新潟で水稲培土の出荷実績はトップクラス!
  • 有機資源(バイオマス)を有効活用した循環型社会の実現に貢献しています
ホーネンアグリの主な事業は稲、野菜、花などの苗を元気に育てるための基盤となる「土」をつくること。
また、地域の不要物を有用物に変える、緑のリサイクルシステムを通して循環型社会実現に貢献しています。

◆県内トップシェア!
 農業県新潟で水稲培土シェアNo.1。多くの生産者様からご支持を頂いている責任を胸にまだまだ成長を続けます!

◆徹底された品質管理
 科学的な培土設計、微生物を応用した原料生産、製品・原料の品質管理、製造工程内でのチェック、完成品の分析など様々な角度から理想の培土づくりにアプローチしています!

◆緑のリサイクルシステム
地域から出される草・枝葉、伐採木などの有効活用(リサイクル)に取り組んでいます。様々な重機を使ったダイナミックな作業は圧巻です!

◆創業から半世紀以上
 良い苗や作物を作りたい、収穫量を上げたい、農業を盛り上げたいといったお客様の夢や想いに応えられる存在でありたい。今まで以上に良い製品を作るべく、全社一丸で改善を続けています!

PRムービー

【ホーネンアグリ プロモーションビデオ】
美しい農地を守り、美味しい食を守るため、豊かな土を創る

企業データ

平均残業時間が月20時間以内転勤なし・勤務地限定独自の製品・技術を持つ企業シェアトップクラスの分野あり地域に密着した事業展開教育・研修制度が充実様々な職種・業務を経験できる資格取得支援制度あり交通費・通勤手当あり独自の福利厚生制度あり
事業内容◆水稲培土事業
 日本有数の米どころ新潟でシェアNo.1。お客様の省力化や収量アップにつながる新製品、新技術に対応した製品などを開発し、幅広く展開中。

◆園芸培土事業
 野菜や花ごとに生育しやすい土壌は違う。育てる作物や生産者様ごとの配合・培土製造で多様化するニーズに対応。

◆土壌改良材の製造
 地域から出される伐採木や刈草などの木質残さ、モミガラ、食品残さを利用して堆肥化。不要物を有用物(土壌改良資材)へ、有機資源を活用した土づくりを実践。

◆リサイクル事業
 道路・緑地の管理などで発生する刈草、公共工事で排出される伐採木などを粉砕し培養土原料として再生。『土から生まれた緑を土に還す』、緑のリサイクルシステム。

◆品質管理
 自社製品や入荷原料を分析。EC値・pH・含水率・粒子の崩壊のほか、様々な項目を分析機器を用いて品質管理。お客様に安心を届けます。


詳しい事業内容・仕事については当社HPをぜひご覧ください!
http://www.honenagri.com/
設立1972年9月
資本金4800万円
売上高17億1700万(2023年9月現在)
代表者代表取締役 小林 民雄
社員数48名 (2023年9月現在)
事業所■本社・工場
 〒949-5414 新潟県長岡市飯塚1986番地

■中里工場
 〒949-8412 新潟県十日町市芋川乙3281-1

■沢下条工場
 〒949-5413 新潟県長岡市沢下条丙28

■原の下工場
 〒949-5414 新潟県長岡市飯塚字原の下

■緑のリサイクルセンター
 〒949-5416 新潟県長岡市不動沢字原1719
沿革1972年
農業・林業資材の販売を目的として創業。
1974年
水稲育苗床土の製造技術を開発、販売開始。
1980年
水稲育苗用ホーネンス培土(肥料入り)を開発、販売開始。
1981年
新潟県経済連のご指定を受け、県内全域に販路を拡大。
1986年
野菜、花の育苗培土(野菜培土1号、3号)を開発、販売開始。
1987年
全国農業協同組合連合会(全農)のご指定を受ける。
1989年
発酵モミガラの製造技術を開発。園芸培養土分野の事業開始。家庭園芸分野、緑化工事・造園用各種培養土などを開発し販売開始。
1990年
食品のリサイクルを開始。
1993年
中魚沼郡中里村に中里工場竣工。
(財)建設物価調査会の「建設物価」に掲載。
(培養土の項目が設けられたのは日本初)
 数度の増資を重ね資本金4,800万円となる。
1993年~1995年
道路改修を契機に、本社工場と園芸第一工場を移築し生産施備を強化。
1996年
本社園芸第2工場増設
1999年
(株)ホーネンから(株)ホーネンアグリに社名を変更。
山第二工場1号棟、2号棟建設。
2000年
「緑のリサイクルセンター」を開設。
 本格的に緑のリサイクル事業を開始。
2002年
木くずの再生事業者の登録を受ける。
2004年
長岡市、柏崎市等、各行政機関の剪定枝・葉のリサイクル処理を受託。
2006年
有機資源(バイオマス)を活用した商品を開発し、順次新製品を発売。
2008年
本社事務所棟建設
2010年
中里工場敷地拡張、および4号棟倉庫建設
2011年
第40期経営計画発表会を開催
 以降 2022年:第51期経営計画発表会まで毎年開催
2017年
エコアクション21認証取得
2023年現在
プロ農家様向けアグリバイオ事業、公共緑化・造園工事用培養土のエコグリーン事業、一般家庭向けの家庭園芸事業、資源循環型・有機資源のリサイクル事業を通じて、豊かな持続可能型社会の実現に向けたご提案をしています。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間

    月平均所定外労働時間

    10時間

    2023年度実績

  • 平均有給休暇取得日数

    平均有給休暇取得日数

    7

    2023年度実績

  • 平均勤続年数

    平均勤続年数

    年度実績

  • 前年度の育児休業取得対象者数

    対象者

    女性 男性 男女計
    2022年度 1 0 1
  • 前年度の育児休業取得者数

    取得者

    女性 男性 男女計
    2022年度 1 1 2
  • 役員・管理的地位にある者に占める女性割合

    役員・管理的地位にある者に占める女性割合

    0%(0名中 0名)

    年度実績

連絡先

株式会社ホーネンアグリ
〒949-5123 新潟県長岡市飯塚1986番地
TEL/0258-92-3890
E-mail/recruit@honenagri.com

担当/松井
携帯/070-2294-3361
MAIL/s.matsui@honenagri.com